保険診療 美容鍼 交通事故治療

BLOG

【冷え・乾燥による鼻症状に…】

こんにちは、嘉数です。
この頃すっかり寒くなってきましたね🍃😣
さっそく暖房器具を出し始めた方も多いのではないでしょうか?
南国育ちの私は専ら寒さに弱いので、ずいぶん前から暖房様様なのですが、暖房を使っても加湿を一緒にするのをつい怠ってしまうことが多く、その結果空気が乾燥して翌朝鼻がカピカピ、ズビズビ…なんてことがよくあります。

 

なぜ乾燥で鼻が詰まるのかというと、

普段、鼻の粘膜は適度な温度と湿度を保っていて、冷えや乾燥を好むウイルスやアレルゲンから体を守っていますが、充分な温度と湿度がないと鼻の粘膜を腫らして、それらをブロックしようとします。

また、湿度を保とうとして、鼻水が過剰に出てくる…という事態が起こります。

 

そこで今日は、そんな時に使えるツボをご紹介します👇

☆睛明(せいめい)…小鼻のすぐ横のくぼみ。
☆迎香(げいこう)…目頭から鼻筋にかけて一番くぼんでいるところ。

 

どちらも副鼻腔(鼻の中。ここに鼻水が溜まりやすい)の位置に相当するツボで、押すと「ツ〜ン」と響くところです。

ツボを刺激してあげることで、鼻の粘膜の腫れが治まり、鼻が詰まっている場合は鼻がスーッと通るようになります✨

鼻が通って鼻に充分な温度と湿度が戻ってくると、鼻水も自然と治まっていきます。

 

とにかく一番は適度な温度・湿度を保つこと!

加湿器はもちろん、寝る前に濡れタオルを部屋の中に干しておく、マスクをして寝る…など、ついついサボってしまいがちな乾燥対策を徹底して、寒い冬を乗り切りたいと思います💪

 

ツボが気になった方、鼻症状でお困りの方は、是非ご相談下さい。

当院は新型コロナ感染予防対策を徹底した上で、患者様のご予約をお待ちしております。

 

#久が原#ライラック通り#鍼灸院#整骨院#美容鍼#土日診療#祝日診療

 

カテゴリー