保険診療 美容鍼 交通事故治療

ACUPUNCTURE

鍼灸治療とは

  • 人間には傷を自分で治そうとする「自然治癒力」が本来備わっています。しかし、何らかの原因で自然治癒力が弱くなると、体の不調が長引く原因になります。自然治癒力を高め、体の不調の改善をめざすのが鍼灸の役割です。
    鍼を打つ、お灸を据えるなどの物理的な刺激による体の反応を利用し、自然治癒力を高めていきます。

    また、鍼灸のメリットは薬を使用せずに、患者さんが抱えるつらいお悩みにアプローチできることです。薬のような副作用が施術後もほとんどなく、体にとって非常に優しい施術方法です。

  • このような方におすすめです

    • デスクワークが中心である
    • 立ち仕事が多い
    • 重いものを持ち上げたり運んだりすることが多い
    • 歩くと膝が痛む
    • 肩の上がりにくさを感じている
    • 夜に寝付けず熟睡できていない
    • 夜中に目が覚めてしまうことが多い
    • 手足が冷えやすい

鍼について

  • 「鍼は痛い」というイメージをお持ちの方も多いと思います。しかし、当院で使用する鍼は直径が0.12mmほどであり、これは髪の毛とほとんど変わらない細さになっています。そのため、体に鍼を刺した時の痛みがほとんどありません。また、当院では使い捨て(ディスポーザブル)タイプの鍼になっており、患者さんの施術ごとに新品と交換しているため、感染症のリスクもなく安心して施術を受けていただけます。

    鍼を打つことで筋肉に刺激が伝わり、人間に本来備わっている自然治癒力が高まった結果、痛みの軽減や体の動きやすさなど、全身のさまざまな変化を実感していただきやすくなります。

  • 鍼治療で期待できる効果

    Point.01

    生体機能調整作用

    鍼の刺激が伝わると、症状によって異なる働き方で組織や器官が回復すると考えられています。たとえば、痛みには鎮静作用が働き、機能が異常に高まっている状態を抑えてくれる働きがあります。また、しびれや麻痺といった神経や臓器の機能低下には、興奮作用が働いて機能を活発にするなどの効果が期待できるのです。

  • Point.02

    血行促進作用

    鍼を打つことで血行が促進され、体の機能を高めたり不調の改善につながったりすると考えられています。

    • 肩こりや筋肉痛、動脈硬化など→血管が広がり、血行を促進する働きが期待できます
    • 関節炎などの炎症→患部に滞った血液を流し、炎症の鎮静効果が期待できます
  • Point.03

    免疫力の活性化作用

    鍼を用いた施術により、血液中の白血球が増えるという研究結果があります。白血球が持つ生体防御反応が高まり、体内の免疫機能が活性化するといわれております。また、血行促進作用や生体機能調整作用が働き、風邪などの感染症になりにくい体質づくりにも役立つのが鍼の特徴です。

お灸について

  • お灸の温熱作用には血行を促進し、体のこりや筋肉の緊張を和らげ、冷え性の改善にも繋がります。また、鍼と同様にツボを刺激でき、自律神経のバランスが整った結果、ホルモンバランスの維持や内臓機能の向上も期待できます。

    施術ではヨモギが原料となる「もぐさ」を使用し、筒の上に置いた状態で火を着けるため、皮膚の痛みや跡が残ることはほとんどありません。
    体の内側からじんわりと温まるような心地よさを感じていただけます。

  • 鍼治療で期待できる効果

    Point.01

    免疫力の向上

    お灸の温熱作用により血管が広がり、血行を促進する効果が期待できます。血の巡りが良くなると免疫力も向上しやすく、疲労物質や老廃物質の蓄積を防いで疲れがたまりにくくなるのです。

  • Point.02

    リラックス効果

    もぐさ(ヨモギ)に含まれるシネオールという成分には、殺菌・鎮静・鎮痛作用があるといわれております。お灸を据えることでシネオールが体内に浸透し、つらい肩こりや腰痛が和らいでいくのです。また、もぐさを燃やしたときの煙にもシネオールが含まれているため、香りをかぐことでリラックスにもつながります。

料金

部分鍼 <鍼数:16本> 25分 3,000円
全身鍼 <鍼数:32本> 50分 4,500円

表示価格は全て税込み価格です